MENU

現在30歳の私。

 

毎日3歳の長男と0歳の長女の育児に追われてます。

 

パジャマから洋服に着替えようとある日ふと、

 

2階の洋服棚を見てみたら、

 

何年も着てない服が山のようにあるじゃないか!

 

ということに気づきました。

 

 

 

今着ている服の3倍くらい着ていない服がある。。。

 

…というわけでタンスの肥やしになっていた洋服たちを

 

売ることにしました。

 

 

 

独身時代は毎月3万円くらい洋服代につぎ込んでいたな〜

 

今なんて1980円の服でも買うの躊躇するくらい。

 

子供産んでからはブランド服なんて買ってません。

 

 

 

タンスを整理すると出るわ出るわブランド服!

 

1着1万円以上するトップス、ワンピースたち。

 

 

 

ざっと30着以上はあったよ。

 

 

 

これ全部売ったら、息子や娘の新しい洋服

 

1着づつくらい買えるかな。

 

 

 

淡い期待を胸に近くのなんでも買い取ってくれる

 

お店に持っていきました。

 

 

 

「2番でお呼びしますので、店内でお待ちください。」

 

 

 

長男が店内にある仮面ライダーゴーストのアイコンを見て

 

「これ、欲しい!」

 

値段を見ると、360円。

 

古着が売れたら買ってあげるね、と約束しました。

 

 

 

「お待たせしました。受付番号2番のお客様。

 

査定が終了しましたので、レジまでお越しください」

 

 

 

いくらかなーとわくわくしながらレジに行くと、

 

 

 

「5年以上経過しているものが多かったので、まとめてで

 

金額をつけさせていただいて360円になります。」

 

 

 

ん??

 

 

 

 

 

360円???

 

 

 

 

 

安っ!!

 

 

 

 

 

ブランドの服でも5年以上経過していると

 

金額がつけづらいそうです。

 

売るなら3年以内なんだって。

 

 

 

とってもショックでした。

 

 

 

ちなみに360円の仮面ライダーゴーストのアイコンは

 

約束したので買いました。

 

360円+税なので赤字だよ。

 

 

 

あんまり期待して売るもんじゃない、

 

ということを学びました。