MENU

わたしの血液が役に立つならと、思い立って献血に向かうことが、しばしば。

 

多くの献血ルームでは、あたたかい飲み物やお菓子のサービスがあって、快適な空間で、時間を過ごすこともできますし、

 

めったに具合が悪くなることもないので(夏のすごく暑い日に成分献血に行って、貧血を起こしたことはある(笑))

 

けっこうな頻度で、行こう!と思い立ちます。

 

 

 

が、

 

 

 

本日、連続4度目の献血チャレンジ失敗!

 

 

 

理由は、ヘモグロビンの量。

 

貧血というわけではないのですが、基準値を満たすことができず、断念です。

 

 

 

一度目に断られたときに比べると、かなり惜しい値まで近づいたんですけどね!!

 

 

 

女性は貧血になりやすいといいますが、

 

こんなに断られると、かえって悔しくて何度もチャレンジしたくなります〜

 

 

 

こうなったら毎日プルーンを食べて、

 

レバーをたべて、ひじきを食べて、

 

鉄分採りすぎ生活を始めようかな、なんて。

 

 

 

 

 

しかしわたしの献血チャレンジには、もうひとつ課題があるのです。

 

 

 

それは、冷え症。

 

 

 

たいてい腕を蒸しタオルでグルグルにされます(笑)

 

血管が冷えると細くなるので、採血しづらいのだとか。

 

 

 

ですが、個人的な意見としては、

 

冬よりも夏のほうが、献血後にクラっときやすく、

 

具合が悪くなることがあるような気がするので

 

冬に行きたいんですよね。

 

 

 

ということで、わたしの無念を晴らすためにも、

 

健康なかたは献血に行きましょう〜(笑)